概要


電流知覚閾値測定装置 PS-2100N

知覚・痛覚定量分析装置PainVision® PS-2100 Nは、電流知覚閾値測定に特化したハードウェアとソフトウェアがパッケージとして提供されます。

電流知覚閾値は前腕内側部やアキレス腱部といった部位ごとに異なった値を示します。本ソフトウェアでは部位ごとの測定値をデータベースに記録することができます。
デフォルトで8カ所の標準測定部位が用意されていますが、測定部位を新たにソフトウェアに登録し、管理することも可能です。