製品

PainVisionは、人体が感じる痛みを数値化するシンプルなハードウェアと直感的に操作できるソフトウェアを組み合わせたユーザーフレンドリーな、非侵襲型完全自動コンピュータベースのシステムです。PainVisionは、痛みに関するニーズに応えるために設計された2つのハードウェアが用意されています。

アプリケーション

PainVisionは痛みを管理する様々な場面、すべての診療科で付加価値の高い測定値を提供します。PainVisionにより演算された痛み度は各種疼痛の評価、鎮痛薬の薬効評価に応用可能です。また、Visual Analog Scaleとともに用いることで、患者の客観的な痛みの大きさと心理的な要因に関連する臨床研究において有用な情報を提供します。

技術

PainVisionの痛みの大きさは、独自の電気刺激により電流知覚閾値(最小感知電流値)と痛み対応電流値を計測することにより「痛み度」として算出されます。その原理は人体の生理学的反応が応用されています。

 

新着情報

2018/4/21
Exposanita 2018(イタリア)に、たくさんのご来場を頂きありがとうございました。
“Exposanita 2018”
2018/4/9
弊社が海外販売しているARTERIOVISIONがレッドドット・デザイン賞 プロダクトデザイン 2018を受賞しました。
“詳細”
2018/3/26
EXPOSANITA 2018に出展します。
会期 2018年4月18日〜20日
会場 Bologna Fiere(Italy)
2018/2/9
Saudi-JAPAN Healthcare Forumに出展します。
会期 2018年2月12日
会場 Riyadh Marriott Hotel
2017/7/18
Medica 2017に出展します。
会期 2017年11月13〜16日
会場 Messe Dusseldorf (Germany)
2017/7/18
Medical Fair Thailand 2017に出展します。
会期 2017年9月6〜8日
会場  Queen Sirikit National Convention Centre